【全国12温泉キャラバン寄席】粋なくつろぎ亭 -「日本を笑顔で繋ごう!」プロジェクト

2016年度版スケジュールはこちら
Slide 1 Slide 2 Slide 3

スケジュール

落語を基本とした寄席イベントを全国3エリアの温泉宿にてキャラバン公演。
※来場資格・開催時間等の詳細については各温泉宿にお問い合わせください。

春のキャラバン

■4月 「北関東・東北」エリア 4月20日~22日
実施日 落語家 温泉地名 実施 旅館・ホテル お問い合わせ先
2018年4月20日(金) 東:立川談幸 西:笑福亭純瓶 鬼怒川温泉 鬼怒川温泉ホテル 0288-77-0025
2018年4月21日(土) 東:立川談幸 西:笑福亭純瓶 つなぎ温泉 ホテル大観 019-689-2121
2018年4月21日(日) 東:立川談幸 西:笑福亭純瓶 磐梯熱海温泉 四季彩一力 024-984-2115
■4/5月 「関西」エリア 4月20日〜5/1日
実施日 落語家 温泉地名 実施 旅館・ホテル お問い合わせ先
2018年4月29日(日) 東:瀧川鯉朝 西:桂坊枝 おごと温泉 琵琶湖グランドホテル・京近江 077-579-2111
2018年4月30日(月) 東:瀧川鯉朝 西:桂坊枝 城崎温泉 西村屋ホテル招月庭 0796-32-3535
2018年5月1日(火) 東:瀧川鯉朝 西:桂坊枝 有馬温泉 有馬グランドホテル 078-903-5489
■5月 「北海道」エリア 5月18日~20日
実施日 落語家 温泉地名 実施 旅館・ホテル お問い合わせ先
2017年5月18日(金) 東:三遊亭遊雀 西:林家染雀 定山渓温泉 定山渓万世閣ホテルミリオーネ 011-598-3500
2017年5月19日(土) 東:三遊亭遊雀 西:林家染雀 登別温泉 第一滝本館 0143-84-2111
2017年5月20日(日) 東:三遊亭遊雀 西:林家染雀 十勝川温泉 第一ホテル豊洲亭・豆陽亭 0155-46-2231
■6月 「関東・甲信越」エリア 6月26日
実施日 落語家 温泉地名 実施 旅館・ホテル お問い合わせ先
2017年6月26日(月) 東:三遊亭遊喜 東:笑福亭里光 富士山温泉 ホテル鐘山苑 0555-22-3168

秋のキャラバン

■9月 「関西」エリア 9月13日〜15日
実施日 落語家 温泉地名 実施 旅館・ホテル お問い合わせ先
2017年9月13日(木) 東:未定 西:笑福亭右喬 有馬温泉 有馬グランドホテル 078-903-5489
2018年9月14日(金) 東:未定 西:笑福亭右喬 おごと温泉 琵琶湖グランドホテル・京近江 077-579-2111
2018年9月15日(土) 東:未定 西:笑福亭右喬 城崎温泉 西村屋ホテル招月庭 0796-32-3535
■9月 「北関東・東北」エリア 9月21日~23日
実施日 落語家 温泉地名 実施 旅館・ホテル お問い合わせ先
2018年9月21日(金) 東:未定 西:桂珍念 鬼怒川温泉 鬼怒川温泉ホテル 0288-77-0025
2018年9月22日(土) 東:未定 西:桂珍念 つなぎ温泉 ホテル大観 019-689-2121
2018年9月23日(日) 東:未定 西:桂珍念 磐梯熱海温泉 四季彩一力 024-984-2115
■11月 「北海道」エリア 11月16日~18日
実施日 落語家 温泉地名 実施 旅館・ホテル お問い合わせ先
2018年11月16日(金) 東:未定 西:桂米左 定山渓温泉 定山渓万世閣ホテルミリオーネ 011-598-3500
2018年11月17日(土) 東:未定 西:桂米左 登別温泉 第一滝本館 0143-84-2111
2018年11月18日(日) 東:未定 西:桂米左 十勝川温泉 第一ホテル豊洲亭・豆陽亭 0155-46-2231
■11月 「甲信越」エリア 11月27日
実施日 落語家 温泉地名 実施 旅館・ホテル お問い合わせ先
2017年11月27日(火) 東:未定 西:未定 富士山温泉 ホテル鐘山苑 0555-22-3168

粋なくつろぎ亭とは?

日本の伝統文化 温泉と笑いで日本を元気に!

「粋なくつろぎ亭」は日本伝統の文化である”温泉”と”笑い”により日本人の心とからだを元気にしたいという思いで結集した日本各地の「温泉旅館」と、お茶の間でお馴染み「東」の桂歌丸、「西」の桂文枝両師匠が率いる「落語芸術協会」「上方落語協会」とが共同で繰り広げるプロジェクトです

特別企画

特別対談 : その1
「温泉、日本人で良かった...」

小遊三師匠談:
温泉やお湯に入るってのは日本人が考えた実に素晴らしい娯楽ですよね。

長田編集長談:
外国に旅行して湯船がないホテルとかあったりすると、もう、恋しくて恋しくて、湯船が。。
必要ですね、日本人には。

特別対談 : その2
「温泉旅行が健康の秘訣?!」

梶木社長談:
日ごろは「健康や美容」と言われ「節制!」とばかりに食事も減塩料理とかカロリー抑えめ料理とかを作ったり、考えたり。でも食べたいものを食べ、大いに笑い、お風呂に入り、寛いで、
それで健康になることもあるかなと。

特別対談 : その3
「くつろぎ」×「笑い」

梶木社長談 :
我々は新しい寛ぎ方(※旅館での過ごし方)を考え直さないといけない。
但し、「やすらぐ」「くつろぐ」という価値は外せないだろうと。そこで日本の文化や日本が大事にしているものが組み合わさり、また健康志向にも当てはまる「笑い」、 ”落語”となったのです。

特別対談 : その4
「命名「 粋なくつろぎ亭 」!」

小遊三師匠談:
温泉ったら「寛ぎ」でしょ?
で、噺家ったら今どきこんな格好して
「おい!ちょいと粋だね」ってなもんでね。

【粋な くつろぎ亭】というようなところで、ひとつ。

特別対談(ノーカット版):
「日本人の心とからだを元気にしたい!」

ここでは日本各地の温泉旅館と落語芸術協会による協同プロジェクト
「粋なくつろぎ亭」がスタートするきっかけとなった同協会副会長の三遊亭小遊三師匠、有馬グランドホテル梶木社長、関西・中国・四国「じゃらん」長田編集長との対談の模様をご覧いただけます。

お問い合わせ

「粋なくつろぎ亭」では参加希望のお宿様を募集しております。ご質問等ございましたら、右記ボタンよりお気軽にお問い合わせください。

top